So-net無料ブログ作成

トムラウシ山。 [trekking]

2013年9月6日(金)これまただいぶ前のお話。

北海道遠征3つ目は大雪の奥座敷と称されているトムラウシ山を歩きます。
国土地理院の一等三角点の名称は「富良牛山」と記されいるようですが当て字らしいです。
それにしても北海道らしい山名ですね。

当日は珍しく、私としては早出にあたる朝5時ちょい過ぎの歩き始めです。
P9061145.JPG
そんな訳ですから、歩き出しの後から太陽が顔を覗かせてきました。
P9061151.JPG
ん~、どうやら今日は念願の晴天のようです。

素直に嬉しい。

稜線に陽射しがあたり、山もお目覚めのようですね。
P9061155.JPG
それだけでテンションが上がります。

ただ、行く手を阻む難関がこの山にはあります。
それはこのぬかるんだ登山道・・・
P9061325.JPG
皆さまの経験談でも苦戦が伝えられていたこの悪路。
雪山意外は基本ハーフパンツなうえ、そもそもスパッツを持っていない私にとって、
P9061323.JPG
牛歩となります・・・

とにかく悪路が延々と続きますので、これから歩かれる方はスパッツを忘れずに・・・

そんな悪路に苦戦する自分に少し嫌気が差しつつあった私の目に、
P9061160.JPG
赤や黄に色付き始めた木々が飛び込んできました。
P9061159.JPG
おかげさんでテンションが回復してきましたよ。

そして悪路を抜け、一旦高度を落とし沢沿いに出るとコマドリ沢に着きます。
P9061165.JPG
ここから再度ハイクアップとなるのですが、
P9061172.JPG
途中から樹林帯を抜けるので見晴らしがきいてきます。
P9061176.JPG
どうやら森林限界を超えてきたようで、
P9061174.JPG
稜線まで上がると前トム平に着きました。
P9061186.JPG
そしてその先にトムラウシ山の姿も見えてきました。

ここから先がトムラウシ山の宝箱です。
P9061206.JPG

ロックガーデンと呼ばれる岩場はナキウサギの生息地。
P9061192.JPG
あちらこちらで鳴き声だけはするけれど、どこにも見えず・・・
キョロキョロしていたらリスを見つけた。
P9061205.JPG
リスも可愛いね。

そして眼下に湿原のような場所が見えてくると、
P9061197.JPG
そこにはトムラウシ公園なるものがあります。
P9061208.JPG
お花がいっぱい咲いている。
P9061298.JPG
なるほど、公園ですもんね。

そしてトムラウシ公園の周辺は既に草紅葉が広がっており、
P9061279.JPG
秋を感じるにはとても良い雰囲気です。
P9061273.JPG
標高も2,000mそこそこで、まだ9月初旬だというのに、
P9061276.JPG
この色付き具合は、さすが北海道の山ですね。
P9061224.JPG
とにかくトムラウシ山の醍醐味が凝縮されているスポットです。

その先、登山道は縦走路にあたれば山頂まではひと登り。
P9061232.JPG
が、まさかのガス。
P9061233.JPG
おいおい頼みますよぉ。

晴天の中、約5時間のハイクアップでたどり着いたピークでまさかのガス。
P9061260.JPG
また、山頂からの「でっかいどう」がお預けとなってしまいました・・・

ただ、風が強くガスの流れも早いため、瞬き程度の青空は望める状況にある。

冷たい風が吹きずさむなか、どうしても青空と標柱の写真が撮りたくなって、
P9061254.JPG
粘ること30分。 良い天気!っぽい写真を収めることが出来ました。
チャンチャン。

それにしても今回の北海道遠征で歩いた山々すべてで山頂からの景色が堪能できませんでした。
これぞ「でっかいどう!」と言う景色が見たかったなぁ~
でも、このトムラウシ山では大雪山の奥深さを感じ取ることが出来た気がします。
とにかく旭岳、十勝岳、トムラウシ山、どれも素敵な山だったな。
また歩きに来るかも!

nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 5

nousagi

登りだけで5時間、私にはきつい山です。
9月のはじめは、花と紅葉と一緒に楽しめるんですね。
いい天気で登りはじめたのに、ガスはちょっと残念。(^^;)
素敵な山を3座、楽しまれて良かったですが、
やっぱりhideさんには、悪天が付いている?(笑)

by nousagi (2013-10-13 09:48) 

はなねこ

hideさん
トムラウシにも登られたのですね。
前トム平の青空と山頂はステキでしたね。
そして、紅葉とチングルマが同時に見られるなんて驚きです。
やっぱり北海道のお山は違いますね。
それにしても、ハーフパンツにどろどろ道はさぞ大変だったでしょうね。
今後もし行くことがあったら、絶対思いだしそうです。(^^;)
あ、それから、エゾシマリス(かな?)がカワイイ♪
by はなねこ (2013-10-13 09:54) 

hide

>nousagiさん

長丁場になりそうだな・・・と思ったので、
早起きしてみました。
思いのほか花もあり葉も色付いていたのはラッキーでしたね。
それにしてもここ最近の皆さまの晴天山歩きのため、
私が悪天を連れ歩いている気がしてきました(笑)

>はなねこさん

前トム平までは最高の天候だったのですが・・・
ナゼか・・・です。
それにしても噂の悪路は想像以上に酷かったです。
雨の多い山域なんでしょうか?
対処法は・・・気にしないが一番かもしれません^^;

by hide (2013-10-14 22:09) 

Jetstream777

北海道三座登頂おめでとうございます。 \(^o^)/
短縮登山口からですか? それでも早出しなければなりませんね。
私もトムラウシと幌尻ははやく登っておきたいんですが・・・
難関ですね。 天気がいいのは6月ですが、まだ雪は残っているし、天候急変も要注意なんですが・・・

by Jetstream777 (2013-10-16 21:58) 

hide

>Jetstream777さん

短縮登山口からですよ。
前泊はトムラウシ温泉国民宿舎東大雪荘にお世話になりました。
こんな山奥にこんな近代設備の整った施設があるのか?
といった代物でしたよ。
ただ、朝食と翌日のお昼をお弁当にして頼むと、
おにぎり2個とお新香のみになるので要注意です。
腹ぺっこりーなになりますよ・・・^^;

by hide (2013-10-20 00:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。